基礎代謝を上げて無理なくダイエット

生命維持のために消費されるエネルギーが代謝です。基礎代謝が高い人はたとえ運動しなくても、エネルギーが消費されやすいので太りにくくなります。
性別、年齢、身長、体重から1日の基礎代料量が計算できます。ちなみ私は1405kcalでした。基礎代料量をあげるには筋肉量を増やすことです
有酸素運動と複式呼吸も大切な要素です。

基礎代謝は遺伝とも関わりがあるそうです。日常から運動を意識的に行うことが大切です。
身体をゆっくり動かすと赤筋が鍛えられて基礎代謝があがる傾向があります。
赤筋は生命維持のために働きます。体の内側にある筋肉です。赤筋の多い部位は背中です。脊柱起立筋を鍛えましょう。
筋力トレーニングは、できれば2日に1回は行いましょう。並行して有酸素運動もやりましょう。ウォーキングが始めやすいと思います。できるだけ早足で歩きましょう。手を大きく降って姿勢よく歩きましょう。

代謝を上げると食事を多く摂っても太りづらくなります。食後30分の運動が内蔵脂肪を消費しやすくなるようです。
基礎代謝は年齢を重ねるごとに、だんだん下がっていきます。ですから定期的に運動を続けましょう。
中年太りの大きな原因も実は基礎代謝の低下によるものです。

食事面では筋肉をつけるために、タンパク質を摂取しましょう。そして炭水加物や糖質を少なめにします。要は適度に食べて、食べた分は運動するということです。
ダイエットも食事量を減らすだけの方法は基礎代謝をどんどん減らすので、ある意味対処療法的です。必要なカロリーを摂りつつ、筋肉を増やしてカロリーを消費しましょう。

ダイエットを成功させるコツは目標体重まで到達させるために、コツコツと続けることです。そのためにも運動を続けながら基礎代謝を上げて太りにくい体質にしていきましょう。1ヶ月10kgも痩せる方法は体に無理もありますし、リバウンドのリスクも考えないといけません。食べることを我慢するのも苦しいものですし、長続きしないです。運動をするとその後も達成感で気分も爽快です。またよいアイディアが生まれることも多いですし。ダイエットも効率よく行えます。

また代謝をあげる酵素を摂ることもおすすめです。酵素も年齢を重ねる度に減っていきますので、サプリメントやドリンクを利用しましょう。今はけっこう酵素ドリンクが販売されています。
あの浜田ブリトニーさんも酵素ドリンクで、ダイエットに成功されて話題になっていますね。

タグ

2012年8月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット

このページの先頭へ