酵素の多い食べ物

今話題の酵素ドリンク。モデルさんなどが飲んでいるとさまざまな酵素ドリンクを紹介していますが、食事ではどのように摂取すればいいのでしょうか。
まず、酵素の多い食べ物を紹介していこうと思います。
果物ではキウイ、パイナップル、バナナ、メロン、リンゴなどが挙げられます。野菜では大根、小松菜、人参です。またヨーグルトや豆乳も酵素が含まれています。
酵素の多い食べ物を見ていくと、今話題になっているスムージを作る時に使われる材料が揃っていると思いませんか。
豆乳小松菜バナナといったスムージーのメニューとかよく見ますよね。そのため、酵素ジュースというのは自分でスムージーを作ることで同じものが出来てしまうんですよね。
しかし、酵素はとても繊細なので摂取するには気を付けなければいけない事があります。
酵素は主にタンパク質からできているため、分子が大きめです。熱に弱く、簡単に壊れてしまいます。このため、できるだけ多くの種類の野菜や果物を生で食べる方がいいとされています。先ほど紹介したスムージーであれば生で食べられると思います。しかし、生の野菜に抵抗がある方は、短い時間で約55度くらいの温度であれば栄養素を壊さないと言われているため、調理時間と温度に気を付ける必要があります。
また、できるだけ新鮮な野菜を手に入れて、有機野菜を選ぶようにするとなおいいと思います。

タグ

2014年8月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:酵素情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ